編集部の本棚 2020/4Q

文●「がんサポート」編集部
発行:2020年10月
更新:2020年10月

  

『他人の期待に応えない』ありのままで生きるレッスン
清水 研著 SBクリエイティブ 定価860円(税別)

〝ミドルエイジクライシス〟という言葉をご存知ですか。

中年に特有の心理的な葛藤によって起こる不安定な心理状態で、うつなどの症状が現れたりする精神的な危機のこと。本著は、がん患者向けに著作を続けてきた精神腫瘍医の清水研さんが、一般の人に向けて書いた、ミドルエイジクライシスに陥らない、また抜け出すためのレッスン書である。

これまで常に親や会社など他人の期待に応えなければとがんばってきた人にとって、「他人の期待に応えない」というタイトルに戸惑うかもしれない。

しかし、それこそがミドルエイジクライシスへの対処法だという。筆者のこれまでの4,000以上の臨床例から、また自身もミドルエイジクライシスを経験しているからこその説得力がある。

がん患者は、告知された瞬間から自分が失ったものに直面するが、ミドルエイジクライスの場合は徐々に失うため自覚しにくい。だからこそ意識的に向き合うこと。つまり、これまでの〝幻想〟を手放す覚悟が求められるという。

幻想とは「社会に適応して成功する」「成長し続ける」などという自分が持っていた見通しのこと。若者にはそれを幻想とは言わないが、中年になると幻想にいつまでもしがみつくと、ミドルエイジクライシスに陥る危険があり、それを手放した先に、真の幸せの人生を得られるチャンスがあると説く。

今を生きづらいと感じている30代以上の方に、これからの〝自分を生きる〟ために読んでほしい1冊(松)。

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!