FP黒田尚子のがんとライフプラン 33

がん患者にとって「スイッチOTC薬控除」は使えるか?

黒田尚子●ファイナンシャル・プランナー
発行:2016年12月
更新:2019年8月

  

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/

がん患者であれば、1年間の医療費が高額になったとき、確定申告で税金の還付が受けられる「医療費控除」を利用したことがある人は多いでしょう。さらに来年(2017年)1月から、「医療費控除の特例」(以下、本特例)として「セルフメディケーション税制」がスタートします。今回は、この新しい医療費控除の制度について、ご紹介します。


「セルフメディケーション税制」は、平成28年度税制改正によって創設されました。

セルフメディケーションとは、WHO(世界保健機関)において「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義されている考え方のこと。要するに、ちょっとした病気やケガは、病院に行かずに、自分で薬を買うなどして治そうというものです。

この医療費控除の特例は、一定のスイッチOTC薬を購入した場合、その購入費用が所得控除の対象となるため「スイッチOTC薬控除」とも言われています。

基本的に医薬品は、大別すると、医療用医薬品とOTC医薬品に分類可能です。後者は、「Over The Counter」の略で、カウンター越しに薬を販売するかたちに由来していて、医師による処方箋を必要とせずに購入できる一般用医薬品のこと。つまり市販薬のことですが、スイッチOTC薬は、医療用から一般用に転用(スイッチ)されたものを指します。

たとえば、解熱鎮痛薬の「ロキソニンS」や胃腸薬の「ガスター10」など。市場規模の大きいドリンク剤やミニドリンク剤のほか、花粉症関連商品、ビタミン剤、目薬、整腸薬、止瀉薬(ししゃやく)などさまざまなスイッチOTC薬があり、年々増加傾向にあります。

スイッチOTC薬と医療費控除の違いは図表の通りです。

従来の医療費控除では、1年間に使った本人やその家族の医療費が10万円を超えなければ、適用が受けられませんでした。それに対し、スイッチOTC薬控除では、所定の医薬品の購入代金が1万2,000円を超えると、確定申告によって税金の還付が受けられるようになります。

■医療費控除とスイッチOTC薬控除の比較

*その年の総所得金額等が200万円未満の場合、総所得金額等5%の金額となる

がん患者の場合、告知を受けた1~2年目は、手術のための入院や抗がん薬治療、放射線治療を行う可能性も高く、10万円のハードルは軽く超えたという人も多いでしょう。

それが、治療がひと段落すると、なかなか医療費控除の適用を受けるほど医療費等がかかることもなくなってきます。それ自体は喜ばしいことですが、健康な方に比べると、何らかの医療費がかかっているケースが多いわけですから、少しでも節約したいと考える方も多いはずです。

そんなときにスイッチOTCを利用する方法があります。ただし、利用する場合、注意すべきポイントが3つあります。

第1に、すべての人が受けられるわけではないという点。

適用対象者は、①特定健康診査、②予防接種、③定期健康診断、④健康診査、⑤がん検診のいずれか医師が関与するもの、と限定となっています。

がん患者であれば⑤に該当しますので、簡単にクリアできそうです。ただご家族のスイッチOTC薬の購入代金も合算する場合はご注意ください。

第2に、〝期間限定〟である点。

医療費控除は、期間の定めのない恒常的な措置ですが、スイッチOTC薬控除は、適用期間が定められている、時限措置です。

第3に、医療費控除と本特例は、いずれかの選択制であるという点。

スイッチOTC薬控除は、医療費がそれほど高額ではない家計のための、いわば補完的な位置づけ。ですから、入院や手術など医療費が高額になった場合は、控除額が大きい医療費控除を優先させたほうがオトクになります。

たとえば、総所得金額500万円で、医療費控除対象金額が12万円、このうちスイッチOTC薬購入金額が5万円の場合で、両者の控除額を比較してみましょう。

①従来の医療費控除を選択した場合の控除額⇨2万円(=12万円−10万円)

②スイッチOTC薬控除を選択した場合の控除額⇨3.8万円(=5万円−1.2万円)

控除額は②のほうが多くなりますので、スイッチOTC薬控除を選択したほうが有利という結果になりました。

 

今月のワンポイント スイッチOTC薬は、パッケージにその旨が明記されているとは限りません。利用する場合は、薬剤師等に相談してみることです。またスイッチOTC薬控除の適用を受けるためには、確定申告の際、証明書類としてレシート等が必要です。購入したレシートには、スイッチOTC薬控除であることがわかる旨を明記することになっていますが、来年1月以降、レシートは忘れずに受取り、きちんと保管しておきましょう。

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!