1. ホーム > 
  2. がん相談 > 
  3. 肺がん > 
  4. 肺がん
 

再発と診断されたが、病理検査はしないものなのか

回答者・久保田 馨
日本医科大学付属病院がん診療センター長
発行:2016年9月
更新:2016年9月

  

Ⅲ(III)A期で手術を受け、腫瘍を切除したのですが、約1年で再発との診断となりました(同じ右葉内)。CT画像のみで再発と診断されたのですが、病理検査はしないものなのでしょうか?

(男性 神奈川県)

病理検査しないのが一般的

日本医科大学付属病院がん診療
センター長の久保田 馨さん

手術を受けたのに1年で再発と診断されて、がっかりなさったことと思います。再発したかどうかの診断は、これまでの経過、症状、画像診断などを加味して行います。再発の可能性が高いと判断された場合には、病理検査を行わないのが一般的です。

ただし、判別が難しい場合や、他の疾患の可能性が考えられる場合には、病理検査を行い、再発かどうかを判断します。

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!