がん相談

卵巣がん

BCG注入療法は卵巣がんには使えない?

2005年4月

以前、がんサポート誌で膀胱がんには世界標準としてBCG膀胱内注入療法を行っているという記事を目にしました。私は、3年ほど前に卵巣がんの手術をして再発を繰り返していますが、このBCG治療は卵巣がんには使えないのでしょうか? 抗がん剤治療を受けていますが、副作用に悩まされ、治療を受けるのが非常に苦痛です。できるものならば自費治療でも受けてみたいと思っています。(山口県 女性 51歳)A 卵巣がんの確立...

詳細はこちら

手術後、タキソールとパラプラチンを使用。関節痛に悩んでいます

2005年3月

卵巣がんと診断され、手術を受けた後、タキソール(一般名パクリタキセル)とパラプラチン(一般名カルボプラチン)の2種類の抗がん剤による治療を受けています。これを3週間に1回、4サイクル行う予定で、現在2回目まで治療が終わっているのですが、手足の関節痛がつらく、困っています。少しでも痛みをやわらげる方法はないでしょうか。たとえば、マッサージなどを受けてみようと思うのですが、効果はいかがでしょうか。(神...

詳細はこちら

胃がんの腹膜播種は余命1年と聞いたが、卵巣がんも同様なのか?

2005年3月

卵巣がんで、2年前に手術を受けましたが、そのとき、腹膜播種が認められました。去年の夏に再発し、パラプラチンとタキソールでの治療を4クール受けたところで、腫瘍マーカーのCA125が1桁にまで下がったため、抗がん剤治療は中止しました。胃がんで腹膜播種が認められた場合、再発後の余命は1年程度と聞いたことがあります。卵巣がんでも同じように、厳しい状態なのでしょうか。(宮城県 女性 57歳)A 卵巣がんの腹...

詳細はこちら

卵巣と子宮を摘出後、更年期障害に。ホルモン補充療法はできないと言われたが…

2005年3月

2004年の6月に乳がんが発見されました。また、8月には卵巣腫瘍も発見され、卵巣と子宮の摘出手術を受けました。このため、現在、更年期障害があるのですが、ホルモン補充療法はできないと主治医の先生に言われました。ホルモン補充療法ができないとしたら、ほかにどのような対処法があるのでしょうか。(和歌山県 女性 46歳)A 短期間の使用であれば大きな問題はない。症状によっては、受けてみるのも卵巣に発生する腫...

詳細はこちら

モルヒネを1日に1000ミリグラム。中毒が心配です

2004年10月

母(62歳)が昨年、卵巣がんの4期と診断されました。手術でがんが取りきれず、TJ療法(タキソール+ランダ)を受けましたが、効果はあまりなかったようです。痛みがひどいため、現在、モルヒネの投与を受けています。しかし、モルヒネを始めてから、意識がもうろうとしているらしく、私たちと会話していると、突然、わけのわからないことを言ったりします。モルヒネの中毒でおかしくなってしまったのでしょうか。モルヒネは今...

詳細はこちら

鈍く重い痛みを抑えるにはどんな治療がよいか

2003年11月

妻が約1年前に卵巣がんの手術を受けました。明細胞がんなので抗がん剤は効かないと言われ、追加の治療はしませんでした。先日、腹水がたまったために再発がわかりました。お腹から腰にかけての鈍く重い痛みを少しでも抑えられたらと思うのですが、どのような治療が考えられますか。(静岡県 男性 68歳)A 痛みの治療と同時に、ステロイドの投与で腹水の量を少なくできる場合も抗がん剤の効きにくい明細胞がんに対し、腎・肝...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!