がんサポート10月 【最新治療】卵巣がん治療・乳がん治療・粒子線治療に保険適用 掲載記事更新のお知らせ

【最新治療】卵巣がん治療・乳がん治療・粒子線治療に保険適用 ※ログインしてご覧ください

 2つのPARP阻害薬の力で大きく進化! 卵巣がん治療最前線

 術前、術後治療も転移・再発治療も新薬の登場で激変中! 新薬が起こす乳がん治療のパラダイムシフト

 2年後には食道がん、肺がんの保険適用を目指して 粒子線治療5つのがんが保険で治療可能!

●がんと生きる ※ログインしてご覧ください

 AYA世代のがん患者の悩みや不安を軽くするために 22歳で脳腫瘍の若者が立ち上がった

●マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ!

 第53回 秋深き隣は何をする人ぞ<やさしいコブラのポーズ>

●がん相談 乳がん

 ハラヴェンを提案されたが

 ホルモン療法を継続したほうがいいか

 ホルモン療法だけで再発は防げるか

●連載

 【動画】精神腫瘍医・清水 研のレジリエンス相談 家族編 「夫が家族性大腸がん、子どもが欲しいが」

 腫瘍内科医のひとりごと 142 1回だけの治療でがんが消える治療!

 

●10月 編集後記

■リモートワークになって、3度目の夏が過ぎた。去年、取材でお会いした方が電車を使う場合でも1駅前から歩くという話に触発され、在宅勤務で1日の歩数が激少していたこともあり、朝の散歩を始めた。大きな桜の木の枝が川面に葉を繁らせている自宅近くの川沿いを歩いている。清流にはほど遠い川なのに、カモ、サギ、カワウ、鯉、カメ、カニなど多くの生き物、中でもカワセミがいることに驚いた。〝早朝散歩〟は三文の徳を実感している。(松尾)

■毎月、「がんと生きる」であらゆるがん体験者の取材をさせて頂いている。しかし、残念ながら取材させていただいた後に亡くなられる方も少ないながらおられます。半面、元気で活躍されているかたも多くおられることもまた事実です。がん患者さんの体験談はがん医療における貴重な財産で、それを皆さんと共有することでがん医療の発展、また読者のがん治療への不安を少しでも和らげる一助になればと思っています。「がんと生きる」に登場された方と直接話したいという方もおられます。「がんサポート」編集部までご連絡いただければ幸いです。先方の承諾を得て、できる限りお役に立ちたいと思っています。(髙橋)

 

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!