抗がん薬で肝機能が低下。どうすればいい?

回答者:森実 千種
国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科医師
発行:2013年1月
更新:2014年1月

  

65歳の主人は膵がんが肝臓に転移しています。現在、ジェムザールを使っていますが、主治医からは、肝機能の低下があるといわれ、検査をしたところ、ジェムザールが原因ではないかと言われました。今後、どのような治療をすべきですか?

(富山県 女性 58歳)

A TS-1に変えて治療継続を

肝機能が低下する原因はいろいろと考えられますが、今回は主治医からジェムザールが原因と言われているとのことですので、ジェムザールの投与をやめれば肝機能は回復する、と考えて回答いたします。

ジェムザールを再投与してしまうと同じように肝機能が低下してしまうことが予想されますので別の抗がん薬での治療を考えることになります。膵がんの治療薬にはご相談者が使用しているジェムザールという薬の他にTS-1という薬があります。この薬は以前より膵がんに対して効果があることがわかっていましたが、最近報告された臨床試験の結果は、ジェムザールと比較してほぼ同等に近い効果が期待できることがわかりました。

ですから、ジェムザールでの治療が難しいようでしたら、TS-1による治療を検討してみても良いかもしれません。ただ、なかにはTS-1も体質的に合わずに肝機能障害がでる方もいらっしゃるので、開始後は主治医に肝機能を含めた全身状態をしっかりとフォローしていただくとよいでしょう。頑張って治療を続けていきましょう。

ジェムザール=一般名ゲムシタビン TS-1=一般名テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート6月 掲載記事更新!