がん相談

血液がん

フィラデルフィア染色体陽性白血病。移植方法の選択、その可能性とリスクは?

2004年6月

43歳の夫がフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病と診断されました。医師からは、移植以外の選択肢はないと言われましたが、骨髄バンクでドナー(提供者)を探す時間的余裕がありません。割に体格が大きいため、臍帯血移植にも不安があります。臍帯血移植も含め、その他の移植方法についてはどの程度の可能性、またはリスクがあるのでしょうか。(静岡県 女性 39歳)A 治癒を望むなら、第一寛解期に移植をすべきフ...

詳細はこちら

仕事を続けながらの治療は可能か?

2004年6月

34歳になるキャリアウーマンです。ここ1~2カ月、非常に疲れやすく、体がだるくてしょうがないので、病院を訪れました。精密検査を受けたところ、慢性リンパ性白血病と診断されました。先生は抗がん剤治療をするとおっしゃるのですが、私は仕事を続けたく、副作用の強い抗がん剤は避けたいと思っています。免疫療法など、できるだけ穏やかな治療で、仕事をしながら治療できる方法はないでしょうか。また、会社には知られたくな...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート6月 掲載記事更新!