がん相談

子宮頸がん

子宮頸がんの検査結果にばらつき。妊娠希望だが進行が心配

2015年7月

今年(2015年)結婚を控えており、妊娠を希望しています。子宮頸がんの定期検査をしてきましたが、いつも検査結果がバラバラです。2012年にクリニックの細胞診でクラスⅢbの*ASC-Hと診断されましたが、大学病院での組織診では異常なしと診断されました。今年に入ってクリニックと、前とは別の大学病院での細胞診で、クラスⅣの*HSILと診断されましたが、組織診ではやはり異常なしとされました。医師からは円錐...

詳細はこちら

卵巣機能を残したい。治療選択はあるか

2015年3月

子宮頸がんのⅡB期です。転移はなく、全摘を勧められたのですが、卵巣も含めた広い範囲の摘出ということで悩んでいます。30代半ばで更年期にはなりたくなく、自分の女性ホルモンで女性らしさを保ちたいからです。卵巣に照射しない放射線療法もあると聞きました。(36歳 女性 東京都)A 温存を目指す治療法はあるが 最優先はがん治療東京大学大学院医学系研究科の織田克利さんⅡB期は、広汎子宮全摘手術で子宮と膣壁など...

詳細はこちら

全摘手術後の排尿障害に妙薬はあるか

2015年3月

子宮頸がんで、全摘手術を受けましたが、排尿のコントロールと足のむくみに困っています。時間を決めてトイレに行ったり、処方薬を飲んだりしていますが、つらいです。外科的な処理や画期的な薬、体操などはあるのでしょうか。(55歳 女性 神奈川県)A 生活の工夫が大切 「リンパ管細静脈吻合」も東京大学大学院医学系研究科の織田克利さん子宮頸がんの手術で排尿障害や足のむくみが問題になるのは、手術の合併症として避け...

詳細はこちら

早期との診断だが、円錐切除だけで十分か

2014年12月

集団検診の結果から、子宮頸がんと診断されました。がんの中でも早期である上皮内がんとのことで円錐切除をすれば大丈夫との方針を示されましたが、知り合った患者仲間に聞くと、円錐切除では取り切れずに結局1年後に全摘せざるを得なくなったと言います。このようなケースは珍しいのでしょうか。もう子供もいるので最初から全摘したほうがよいか、とも思って迷っています。(32歳 女性 宮城県)A 早まって全摘することはな...

詳細はこちら

予防ワクチン接種を娘に受けさせたいが…

2014年12月

8年前に子宮頸がんで子宮を摘出しました。娘が思春期を迎えました。将来、私と同じ思いをさせたくありません。原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)感染予防のワクチンがありますが、報道によると副反応(副作用)も強いようで心配でもあります。私は接種させたいのですが、ご意見をお願いします。(45歳 女性 愛知県)A 副反応が出た場合のために 専門のケア窓口を設置東京大学大学院医学系研究科の織田克利さん子...

詳細はこちら

2b期の子宮頸部腺がん。今後の治療法は?

2012年8月

病院で検査をしたところ、2b期の子宮頸部腺がんと診断されました。腺がんは予後が悪く、主治医にすぐに手術を受けるよう勧められております。手術だけで治療は済むのでしょうか。(栃木県 女性 30歳)A 原則手術が必要頸部腺がん2b期のご相談者の場合、原則として手術(広汎子宮全摘出術)を勧めます。ガイドラインにも、1b期、2期は手術が推奨されているように、手術が最良の選択肢です。また、腺がんは扁平上皮がん...

詳細はこちら

自分でできるリンパ浮腫のケアはないか

2012年8月

子宮頸がんで、リンパ節郭清を含んだ広汎子宮全摘出術を受けました。手術後1年が経ちますが、足がパンパンにふくれ上がって、苦しんでおります。マッサージなどをしてはみたものの、よくなりません。リンパ浮腫の治療を医療機関で受けたいのですが、自宅から遠方にあり、通うことが困難です。何か自分で行えるケアはないでしょうか?(青森県 女性 63歳)A まずは医師に治療法の相談をリンパ浮腫専門の医療機関に、どの程度...

詳細はこちら

上皮内がん。凍結療法とは?

2012年8月

友人が、子宮がん検診で子宮頸部の上皮内がんと診断されました。医師からは円錐切除術を勧められているそうです。心配になって子宮頸がんについて調べてみると、凍結療法という治療法があったそうです。どのような治療法なのでしょうか?(千葉県 女性 30歳)A 円鎖切除を受けるべき凍結療法は、子宮頸部を急激に冷やして凍らせ、がん細胞を含む組織を壊死させる方法です。副作用は、とくにはありません。ただし、治療後に水...

詳細はこちら

子宮頸部の高度異形成。全摘は必要?

2012年8月

がん検診で、「子宮頸部に高度異形成の疑いがある」と言われ、あらためて病院で組織検査をしました。その結果、高度異形成と判断され、担当医からは、「病変が子宮頸部の奥のほうにあるのでコルポスコープ*での観察がうまくいかないため、子宮の全摘をしたほうがいい」といわれています。本当に全摘しなくてはならないのでしょうか。(山口県 女性 67歳)A 子宮全摘したほうが確実な治療高度異形成は子宮頸がんに進展する可...

詳細はこちら

子宮頸がんの細胞診と組織診の結果が食い違うが?

2011年5月

子宮頸がん検診を受け、細胞診でクラス3bという結果が出たので組織診を行ったところ、高度異形成*と診断されました。円錐切除術を勧められたのですが、地元の小さな病院だったことと医師の対応に不安もあったので、もう少し大きな病院に移ることにしました。転院先で再度細胞診検査をするように言われ、結果はクラス2。少し様子を見ることになりました。3カ月後に細胞診・組織診両方の再検査をしたところ、細胞診はクラス1、...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!