がん相談

腎臓がん

肺に転移した腎がん。治療に用いられる抗がん剤は?

2012年4月

腎臓にがんが見つかり、すでに肺にも転移していました。腎臓のがんを手術したあとに、抗がん剤の治療をすることになりました。治療薬は、スーテント*を使うことになっています。最近、腎がんの治療に新しい薬剤が次々に出ていると聞きますが、私の場合は、スーテントの治療でよいのでしょうか。(千葉県 男性 40歳)A スーテントが一般的。インターフェロンも検討できる転移性腎がんの1次治療には、スーテントを用いるのが...

詳細はこちら

腎がんの多発肺転移。1つだけでも手術で切除できないか

2011年8月

2009年6月に右腎がんステージ3bと判明し、右腎臓、副腎を全摘しました。すでに両肺に多発転移していたので、術後すぐにインターフェロン治療を開始しました。その後、インターロイキン2、スーテント*で治療したものの効果はありませんでした。2010年8月から現在に至るまでネクサバール*を服用しています。腫瘍の増大は止まりましたが、両肺の多発転移はずっと消えません。最初に腎がんが判明したときに9ミリだった...

詳細はこちら

腎がんの治療の指標となる腫瘍マーカーはある?

2011年8月

4年前に左腎がんを発症し、左腎臓と副腎を摘出しました。肺と肝臓に転移したため、インターフェロン治療を行った後、ネクサバール*、スーテント*、アフィニトール*で治療を続けています。腎がんには腫瘍マーカーはないのでしょうか。経過を追うにあたり、何を指標にしていけばよいかがわかりません。また、薬物療法を始める前に、その薬物が患者さんに効果があるかどうかがわかる、遺伝子発現検査などの研究は行われているので...

詳細はこちら

インターフェロンは再発予防に有効か?

2011年8月

5年前に腎がんを部分切除しました。病理検査の結果、私のがんは悪性度が高く再発率が高いので、再発予防のためにインターフェロン療法を行うと主治医に言われ、自己注射を3年半続けました。しかし、副作用がきついこともあり、2年前に中止しました。今でも、再発を防ぐためには続けたほうがよかったのだろうかと迷うことがあります。インターフェロン療法は本当に再発予防に有効なのでしょうか。(北海道 男性 55歳)A イ...

詳細はこちら

良性ののう胞や骨内脂肪腫はがんに進行するか?

2011年8月

8年前、「のう胞*性腎細胞がん」を発症し、部分切除しました。その後、6年前に肺転移したためインターフェロン療法を行い、肺の腫瘍の増大は止まりました。しかし、3年前に骨転移が判明し、骨移植手術を受けました。現在、転移再発はしていないため治療はとくにしていませんが、腎臓にあるのう胞が少しずつ大きくなっており、足にも骨内脂肪腫があります。これらががんになる可能性はありますか。(長野県 男性 47歳)A ...

詳細はこちら

腎がんの薬物療法の選び方を知りたい

2010年9月

1年前、定期健康診断のとき、肺に影が見つかりました。精密検査の結果、右の腎臓にがんがあり、それが肺に転移していたとのことです。すぐに、右の腎臓を全摘する手術を受けました。手術後は、肺に転移したがんの治療のため、免疫力を高めるインターフェロンαを用いています。ただし、いつかこの治療は効果がなくなると聞いています。最近、分子標的薬と呼ばれる新しい薬が使われるようになったようです。私の場合、今後、どんな...

詳細はこちら

2センチの腎がん。ベストの治療法は?

2010年9月

病院で受けた精密検査の結果、右の腎臓に2センチほどのがんが見つかりました。右の腎臓の一部を切除する部分切除を受けるつもりです。図書館などで調べてみると、開腹手術だけでなく、内視鏡を用いた鏡視下部分切除やラジオ波焼灼療法などもあるようで、迷っています。なるべく体に負担をかけずに、腎臓の機能を守る治療法を選びたいと思います。ご意見をお聞かせください。(大分県 女性 59歳)A 腎機能を温存できる部分切...

詳細はこちら

左腎をがんで摘出。右腎の機能を保つには?

2010年9月

2年前、会社の定期健康診断で精密検査を受けたところ、左の腎臓の上のほうに4センチほどの腫瘍が見つかりました。腹腔鏡下手術で左の腎臓を取り除きました。伺いたいのは、現在は正常に機能している右の腎臓についてです。右の腎臓もがんになる可能性はあるのでしょうか。右の腎臓をいつまでも正常に機能させるために、日常生活で注意すべきことについても教えてください。(山梨県 男性 47歳)A 定期検査と生活習慣病の予...

詳細はこちら

右の腎臓を摘出。水分を毎日、1.5リットル以上とるのは苦痛

2010年1月

腎細胞がんで右の腎臓を全摘しました。手術後、主治医から水分を毎日、1.5リットル以上とるように言われたのですが、とても苦痛です。水分摂取が少ないと、残された腎臓に負担がかかるのでしょうか。また、1.5リットル以上の水分をとることは必要ですか。(秋田県 女性 59歳)A 脱水症状を起こしやすい。いつもの「1.5倍」を心がけて腎臓では、水分をはじめ、尿酸や、ナトリウム、クロールなどの電解質の代謝産物の...

詳細はこちら

1期の腎臓がんに。「ハルス」とはどんな手術法か

2009年7月

左側の腎臓にがんが見つかりました。ステージは1期で、がんの大きさは3センチ×2.5センチほどです。手術は「ハルス」という方法を提案されました。開腹手術より体への負担が小さそうなので、この手術をお願いしようかと思いますが、今ひとつ、どんな手術かわからないところもあります。この手術の安全性、傷口の程度などについても教えてください。(兵庫県 女性 55歳)A 開腹手術と腹腔鏡手術を合わせたような手術「ハ...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート11月 掲載記事更新!