がんサポート6月 【最新治療】食道がん薬物療法・メラノーマ薬物療法 掲載記事更新のお知らせ

【最新治療】食道がん薬物療法・メラノーマ薬物療法 ※ログインしてご覧ください

 免疫チェックポイント阻害薬が薬物療法に変革をもたらした! 食道がん、キイトルーダが1次治療に加わる見込み

 長い停滞を乗り越えて次々と新薬登場! 内臓転移でも選択肢が増えたメラノーマ

●食事・栄養

 がん患者さんのサルコペニアを防ぐ ――カギを握るのは栄養管理とリハビリテーション

●がんと生きる ※ログインしてご覧ください

 直腸がん手術から10年 その後も次々と襲いかかる病いを笑い飛ばして生きる坂田流人生術

●闘病記大賞 ※ログインしてご覧ください

 妻と共にがんと闘った追憶の日々 君を夏の日にたとえようか 第18回

●中医師・今中健二のがんを生きる知恵 ※ログインしてご覧ください

 第6回 食事療法 前編 ―がん治療中は何をどう食べたらいいのか―

●マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ!

 第37回 自律訓練法とボディスキャン瞑想法→今度はイスに腰かけてやってみよう <椅子に腰かけてのボディスキャン>

●がん相談 膀胱がん 前立腺がん

 血尿が出たが、膀胱がんか

 ステージⅢでホルモン治療。どのくらい続けるのか

 ホルモン療法が効かなくなり抗がん薬治療を勧められている。他に治療法は?

●連載

 楽・得 がんケアのABC 第6回 美味しく食べて欲しいから 最期まで口の機能を保つために歯科医の力を借りよう!

 精神腫瘍医・清水 研のレジリエンス処方箋 実例紹介シリーズ第2回 がん治療中の父に認知症のような症状が。今後どう対応したらいい?

 腫瘍内科医のひとりごと 126 命の優先順位

 ドイツがん患者REPORT 80 最後のサマータイム⁉

 

●6月 編集後記

■米国でワクチンが完成すれば、多くの国では国内治験なしで使用できるそうだが、日本では国内治験が必要だ。いま全世界ではワクチン争奪戦の真っただ中。日本ではワクチンを確保できていても、国内治験の結果を待たなければ使用できない状態が続いていた。2月14日のファイザーに続き、5月21日にモデルナとアストラゼネカ製ワクチンが特例承認された。すでにワクチン接種の進んでいる国々は、普通の生活が戻って来始めているようだ。病床逼迫との理由で、何度も緊急事態宣言を出したり延長したりして国民も経済も疲弊している日本も、ワクチン接種の加速によりやっと希望が見えてきた。(松尾)

■今回の東京オリンピックは国立競技場設計問題を始めスタート時点からケチの付き放題だった。そしてその極めつけが新型コロナ騒動である。オリンピックと新型コロナにある暗合があるというコラムを見つけた。太平洋戦争末期、連合国は2通りの日本本土進攻作戦を計画していた。その1つが南九州攻略のコードネームがオリンピック作戦、もう1つが東京攻略作戦でコードネームがコロネット作戦。これはラテン語のコロナ(王冠)に由来する。いま日本が直面する2つの難問と見事に符合してはいまいか。このことを政治学者で音楽評論家でもある片山杜秀さんの週刊新潮のコラムで知った。(髙橋)

 

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!