がんサポート12月 【最新治療】去勢抵抗性前立腺がん・免疫チェックポイント阻害薬・AYA世代のがん対策 掲載記事更新のお知らせ

【最新治療】去勢抵抗性前立腺がん・免疫チェックポイント阻害薬・AYA世代のがん対策 ※ログインしてご覧ください

 リムパーザとザイティガの併用療法が承認 BRCA遺伝子変異陽性の転移性去勢抵抗性前立腺がん

 免疫チェックポイント阻害薬で治療中、命に関わることもある副作用の心筋炎に注意を!

 悩みやつらさを抱え込まないで! AYA世代のがん対策が本格化

●がんと生きる ※ログインしてご覧ください

 がんや義足のことを知って欲しいと情報発信を続ける 希少がんの悪性軟部腫瘍の再発で義足に

●マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ!

 第67回 マティスにつつまれて<背中立ちのポーズ>

●がん相談 肺がん

 イレッサからタグリッソに変更されたが

 高齢の母は抗がん薬治療に耐えられるか

 間質性肺炎でもう抗がん薬治療はできないのか

●連載

 【動画】精神腫瘍医・清水 研のこころの処方箋 ~自分らしくがんと向き合うために~ 第8回 「病気と向き合うときに大切なこと」 ~自己肯定について考える~

 腫瘍内科医のひとりごと 156 検査結果を待つ時間

 

●12月 編集後記

■2023年7~9月期売上げもがん治療薬が上位。今回取材した心筋炎の副作用がある免疫チェックポイント阻害薬は2位オプジーボ、3位キイトルーダ、7位イミフィンジ。その他では分子標的薬タグリッソが9位。ただ、今回売上げのトップはラゲブリオという新型コロナ治療薬で4、5位もコロナ治療薬。2023年5月に5類感染症になってから、9月にはコロナ関連死が最も増えた。人類が撲滅した天然痘ウイルスに続くのはコロナウイルスとはいかないようです。(松尾)

■以前、突然意識が無くなって転倒、顔面を強打して救急車で病院に搬送されたことがある。そのときには当たり前すぎて考えもしなかったが、日本では救急車の料金はかからない。しかし、それは世界では少数で米ニュヨーク州やパリではそれ相当の料金がかかることを日赤医療センター化学療法科部長の國東英夫さんのエッセーの中で知った。ちなみに日本では救急車の出動には1回につき45,000円のコストがかかっているという。(髙橋)

 

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート6月 掲載記事更新!