1. ホーム > 
  2. がん相談 > 
  3. 乳がん > 
  4. 乳がん
 

男性乳がんだと判明した場合、どんな治療法があるか

回答者●上野貴史
板橋中央総合病院乳腺外科医長
発行:2019年12月
更新:2019年12月

  

最近、乳がんは女性だけでなく男性もなるがんだと知り驚いています。男性の乳がん患者は比較的高齢の男性が多いと聞いていますがどうなのでしょうか。また、どんな症状があるのでしょうか。実は3年前から左の乳頭にしこりがあるのですが、一度、病院で検査をしてみたほうがいいでしょうか。その場合はどの科を受診すればいいでしょうか。乳がんだと判明した場合、どんな治療法があるのでしょうか?

(44歳 男性 神奈川県)

女性の乳がん治療となんら変わらない

板橋中央総合病院
乳腺外科医長の上野貴史さん

もちろん男性も乳がんに罹ることはあります。数はおおよそ女性の1/100です。

男性の乳がんの場合、比較的高齢者の患者さんが多いのです。年齢的には60代、70代で95%を占めています。症状は乳線にしこりができます。痛みはありません。乳頭から出血しする場合もあります。

ただ、しこりがあるといっても、男性の場合、薬の副作用やホルモンのバランスが崩れて,乳腺にしこりができる女性化乳房の確率のほうが遥かに高いです。

この質問者の場合、年齢が44歳ということもあり、女性化乳房の可能性が高いと思われますが、絶対とは言えないので一度、乳腺外科で検査されることを勧めます。エコー検査でほぼ診断はつきますが、判断が難しいようなら、針生検や細胞診を施行することもあります。もし乳がんだと判明した場合、治療方針は女性の乳がん治療となんら変わりません。通常は乳房切除、術後のホルモン薬内服、必要あれば化学療法を施行します。

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!