舌の裏側にできもの。がんの可能性は?何科を受診すればよい?

回答者:林 隆一
国立がん研究センター東病院 頭頸科医長
(2006年4月)

  











2カ月ほど前から、舌の裏の付け根あたりに、口内炎のようなできものがあります。大きくなっている気配はありませんが、痛みがあり、長い間消えないので心配です。がんなど、悪い病気の可能性はあるのでしょうか。また、病院に行くときは、何科に行けばいいのでしょうか。

(高知県 男性 30歳)

A 舌がんなどの可能性も。耳鼻咽喉科などを受診するとよい

口内炎は、一般的には頬の内側や唇の裏側に多くできますが、舌の裏の付け根など、口腔内のどこにでもできます。ですから、まず考えられる疾患としては口内炎が挙げられます。

ただ、2週間以上など、長期間にわたって、症状が改善しなかったり、逆に悪化したりした場合は、がんなど、ほかの疾患の可能性も考えてみたほうがよいかもしれません。

「ほかの疾患」をがんに限って考えてみれば、まずありうるのは舌がんです。舌がんの多くは舌縁(舌の側面)にできますが、舌の裏の付け根にもできます。

舌がん以外のがんでは、口腔底がんも考えられます。口腔底がんは、舌と歯肉(歯ぐき)の間にできるがんです。

受診される場合は、耳鼻咽喉科や口腔外科などがよいと思います。最初はクリニックなどの診療所でも構いません。もし、がんの可能性があるとなった場合は、耳鼻咽喉科や頭頸科を受診されるとよいでしょう。

がんサポート編集部へ、がん相談をお寄せください。

 

ご相談内容は専門医への聞き取り取材を行うため、回答まで2~3ヶ月かかる場合がございます。

関連記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート11月 掲載記事更新!