がん相談

頭頸部がん

中咽頭がんが再発。治療を受けているが、効果があまりない

2009年3月

2008年1月に首にしこりがあることに気づき、病院を受診したところ、中咽頭がんと診断されました。がんは扁桃腺にできていて、首のリンパ節にも転移している状態でした。手術を受け、その後、自分の腿の皮膚を移植してもらいましたが、昨年の12月に、頸部に再発しました。そのため、放射線と抗がん剤の治療を受けていますが、腫瘍は今のところ、ほとんど縮小していません。頸部の腫瘍は手術のやりにくい場所にあり、手術でき...

詳細はこちら

口腔底がん。治療法の選択に悩む

2008年7月

つい先日、口腔底がんと診断されました。「抗がん剤治療+放射線治療」「口の中の手術+放射線治療」「口の中の手術+首のリンパ節郭清」の3つの治療法を耳鼻咽喉科の主治医から説明されました。最も確実な治療法は「口の中の手術+首のリンパ節郭清」と言われました。この治療法を選択しようかと思い始めています。けれども、下の顎の骨を削り、歯を半分くらい抜くなど、非常に大がかりな手術になると説明を受けました。経過が順...

詳細はこちら

2期の声門がん。3つの治療法から何を選ぶべきか

2008年7月

2期の喉頭がん(声門がん)と診断されました。がんは左側の声帯だけにあるそうです。私の希望は、治る可能性が高い治療を受けて、なおかつ声を失わないことです。そのことを主治医に伝えたところ、「喉頭部分切除手術」「放射線治療」「レーザー治療」の3つの治療法があると説明を受けました。どの治療法が自分にとってベストなのか迷ってしまいます。アドバイスをお願いします。(静岡県 男性 72歳)A 声の質がよく、標準...

詳細はこちら

抗がん剤治療で下咽頭がんが縮小。今後の治療法は?

2008年4月

2007年の5月に下咽頭がんと診断されました。がんは下咽頭にとどまっていて、転移はないと言われました。抗がん剤でがんを小さくしてから手術をすると言われていたのですが、思いのほか抗がん剤がよく効き、がんはかなり小さくなりました。そのため、手術は行わず、抗がん剤治療を続け、さらに放射線治療を追加することになりました。がんが小さくなったのなら、手術もそれほど大がかりでなくできるように思うのですが、やはり...

詳細はこちら

舌がんがリンパ節や肺に転移。今後の治療法は?

2008年4月

2007年の1月に舌がんの手術を受けました。しかし、9月にリンパ節転移が確認され、リンパ節郭清の手術を受けました。リンパ節には6個の転移がんが確認されました。その後、ブリプラチン(一般名シスプラチン)+5-FU(一般名フルオロウラシル)の抗がん剤治療を受けていましたが、2008年の1月に肺への転移が見つかりました。 この先、どのような治療法がありますか。(福島県 男性 58歳)A タキソテールを加...

詳細はこちら

舌がんの切除と再建の手術を受けることに。後遺症が心配

2008年4月

舌がんと診断されました。舌の右側を3分の2ほど切除する手術を行い、その後、再建手術を行うと、耳鼻咽喉科の主治医に言われました。舌の再建手術では、腹直筋皮弁といって、腹部の皮膚や脂肪などを移植し、残った舌とつなぎ合わせるそうです。きれいに再建できる可能性が高いと言われましたが、後遺症などがとても心配です。食事や味覚、会話などに障害は残らないのでしょうか。(大分県 男性 65歳)A 嚥下機能の低下など...

詳細はこちら

ステージ1~2の中咽頭がんに。放射線治療で大丈夫か

2007年4月

ステージ1~2の中咽頭がんと診断され、放射線治療を受ける予定です。がんができた場所は、中咽頭の扁桃腺の周囲だと告げられました。このような場合、摘出手術を受けず、放射線を照射するだけで本当に大丈夫なのでしょうか。仮に手術を受けたとしたら、どのような機能の障害が予想されるのでしょうか。教えてください。(静岡県 男性 49歳)A 中咽頭がんの扁桃がんには、放射線治療が効果的ステージ1~2の中咽頭がんの一...

詳細はこちら

T2の舌がん。放射線治療+抗がん剤の動注療法の選択はよいか

2007年4月

T2(2センチ超で4センチ以下)の舌がんと診断されました。主治医から手術を勧められましたが、手術を受けるのが怖くて、別の治療法をお願いしたところ、放射線治療と抗がん剤の動注療法を提案されました。手術すべきか、動注にするか、どちらにすべきか、まだ迷っています。アドバイスをお願いします。また、再発した場合は、手術で切除するしか方法はないのでしょうか。いい治療法があったら教えてください。(大阪府 女性 ...

詳細はこちら

声がかすれる。喉頭がんが心配

2007年4月

大声を出したわけでもないのに、このところ、声がかすれることが多くなりました。これまでは、大声を出したりしない限り、声がかすれることはありませんでした。タバコは20歳から55歳まで、毎日20本ほど吸っていました。「喉頭がんになると、声がかすれる」という話を知人から聞き、心配です。がんではないでしょうか。また、何科を受診すればよいですか。(岩手県 男性 63歳)A 継続してかすれる場合は要注意。耳鼻咽...

詳細はこちら

下咽頭がんで治療。漢方や温熱療法は効果があるか

2007年4月

1年2カ月ほど前に下咽頭がんと診断され、入院して、放射線治療と化学療法(抗がん剤治療)を受けました。退院してからは、化学療法を続けていましたが、西洋医学での治療法はもうないと言われたため、現在はクリニックから漢方薬を取り寄せて服用しています。半年前には、白血球が減少して倒れました。また今は、のどが細くなったため、鼻から管を入れて栄養液を取り込んでいます。私に効果の期待できる代替治療はありますか。ま...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!