がん相談

頭頸部がん

2期の舌がん。声を温存する方法は?

2012年5月

舌の側面に白いしこりができ、辛い物などを食べると痛む日々が続き、おかしいと思い、お医者さんに診てもらったところ、2期の舌がんであると言われました。私は僧侶をやっており、お経を唱えたり、声を出さなければならないことが多いので、どうしても手術は避けたいと思っています。何か良い治療法はありませんか?(新潟県 男性 62歳)A 動注化学療法と放射線の併用に期待舌がんの治療において、最善の治療法はやはり、手...

詳細はこちら

高齢者の3期の声門がん。治療法は?

2012年5月

78歳になる父についてお伺いします。父は最近、喉の調子がおかしいとのことで診察してもらった結果、T3期の声門がんと診断されました。医師からは手術による声門の摘出が治療として良いと言われましたが、父の年齢で新しく発声などがちゃんとできるようになるか不安です。手術以外の治療法はありませんか? また、声が残せる手術法があれば教えてください。(北海道 女性 45歳)A 手術がお勧め。発声法なども発達今回の...

詳細はこちら

下歯肉がんの治療は?

2012年5月

先日、虫歯の治療で通っている歯科医に、口の中に気になるものがあると言われ、より正確な検査を受けました。結果、初期の下歯肉がんと診断され、手術による治療を提案されました。ただし、手術は、歯科医師による歯の治療が終わってからとのことです。私としては腫瘍が大きくなる前に一刻も早く治療を始めたいのですが、この流れで宜しいでしょうか?(群馬県 女性 62歳)A 手術が中心。オーラルケアも口腔内にできる腫瘍の...

詳細はこちら

下咽頭がんが再発。放射線以外の治療法は?

2011年12月

4年前に2期(リンパ節転移なし)の下咽頭がんと診断され、放射線治療を受けました。治療はうまくいって、がんはいったん消えたのですが最近、局所再発したことがわかりました。とても悔しいです。担当医からは「1回目に放射線治療を行っているので、もう放射線は使えない」と告げられています。私は体に負担をかけたり、QOL(生活の質)を下げたりする治療は、なるべく受けたくありません。放射線治療以外であれば、どのよう...

詳細はこちら

抗がん剤が効いた進行喉頭がん。手術しなくてよいか

2011年12月

62歳の父のことでご相談です。父は先ごろ、喉頭がんと診断されました。がんはとても大きくなっており、その時点では喉頭全摘出術を受ける可能性が大きかったのですが、手術前に化学療法を受けたところ、がんが半分以下に縮小しました。そのため、主治医は治療方針について、「手術はやめて、化学療法+放射線治療(化学放射線療法)でもよい」と言っています。私たち家族は父が声を失うことを半ば覚悟していたのでうれしい限りで...

詳細はこちら

化学放射線療法が無効の進行上顎洞がん。ほかの治療法は?

2011年12月

6センチを超える上顎洞がんが見つかり、病期は4b期と診断されました。手術はせず、シスプラチン*+5-FU*+タキソテール*と放射線の併用治療を受けましたが、残念ながら目立った効果が見られません。主治医は「標準治療で使える抗がん剤は限られていて、薬を替えるとしても、あとはTS-1*くらいしかない」と言います。臨床試験中でもかまわないので、ほかに使えそうな抗がん剤はないでしょうか。また、抗がん剤と放射...

詳細はこちら

下咽頭がんの再建手術をすると、誤嚥しやすいのか?

2011年1月

2期の下咽頭がんと診断され、喉頭と頸部食道の一部も切除し、再建手術をすることになりました。しかし、再建手術をした場合、誤嚥しやすくなると聞きました。誤嚥の起こる可能性はどの程度なのか、また誤嚥しないようにどんなことに気をつければよいか教えてください。(高知県 女性 54歳)A 軽くあごを引き、あわてず一口一口意識して飲み込む下咽頭がんの温存療法を行っている施設は限られます。さらに、重症の誤嚥が起こ...

詳細はこちら

3つの代用音声のメリットとデメリットは?

2011年1月

3期の声門がん*と診断され、手術で喉頭を全摘することになりました。「声を失うことになる」と説明され、ショックを受けています。代用音声として、「食道発声」「電気式人工喉頭」「ボイスプロステーシス」の大きく3つがあるそうですが、どの方法が1番よいのでしょうか。それぞれのメリット、デメリットを教えてください。接客業をしており、できるだけ仕事や日常生活に支障がない方法を希望しています。(秋田県 男性 52...

詳細はこちら

2期の舌がん。手術と小線源治療はどちらがよい?

2011年1月

33歳の娘が2期の舌がんと診断されました。大きさは2センチ、リンパ節転移はなく、舌の縁にできています。気にはなっていたけど、口内炎だろうと思い、ビタミンB剤を飲んでいたそうです。手術と小線源治療*という2つの治療法を提示されたのですが、完治もさせたいし、見た目が悪くなるのも嫌だし……と迷っています。どちらの治療成績がよいのでしょうか。また、治療による副作用はいかがでしょうか。(東京都 女性 64歳...

詳細はこちら

口腔白板症と診断。がんに移行しないか

2010年5月

口腔白板症と診断され「様子を見ましょう」と言われました。しかし、とても不安です。がんに移行することはないのでしょうか。このまま様子を見ているだけで大丈夫でしょうか。(北海道 女性 56歳)A がんに移行することもある。定期検査は必要口腔白板症は前がん病変ともいわれ、データによるばらつきはありますが、だいたい5~10パーセントはがん化すると考えられています。今、がんでなくても、治療しないで放っておく...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!