連載

鎌田 實「がんばらない&あきらめない」対談

進行性大腸がんで死を意識し、怖いものがなくなりました 元経済産業省キャリア・古賀茂明 × 鎌田 實

2012年3月

大震災・原発事故と未曾有の国難状況から日本再生を願って立ち上がった元経産省キャリア 経済産業省の現役幹部が、霞ヶ関の崩壊を実名で証言した衝撃本『日本中枢の崩壊』――。著者の古賀茂明さんはその後退官し、テレビなどマスコミの寵児となる一方、大阪府市統合本部入りするなど、東奔西走の日々を送っているが、5年ほど前に大腸がんの手術を受けた。鎌田實さんが、大腸がんのこと、原発事故、発送電分離問題などについて、...

詳細はこちら

「無理しない・我慢しない・がんばらない・自然体」で行こうと思うようになりました 女優・倍賞千恵子 × 鎌田 實

2012年2月

「寅さん」の妹・さくらが乳がんと脳動脈瘤を患って最近、思うこと SKD(松竹歌劇団)から映画界に転身し、「男はつらいよ」シリーズで寅さんの妹・さくらを演じた倍賞千恵子さんは、10年前、乳がんの手術を受けた。倍賞さんが乳がんを乗り越えた背後には、名曲「下町の太陽」に通底する、下町特有の明るさがあった。「ほどほどがいい」という心境に辿り着いた倍賞さんに、「がんばらない」「いいかげんがいい」の鎌田實さん...

詳細はこちら

がん体験、父の死を機に歌で一緒に人生を語り合えるようになりました 歌手・園まり × 鎌田 實

2012年1月

父・母・姉ががんに罹ったベテラン歌手が自らも乳がんに罹り、歌手生活50周年を迎えた今、想うこと 今から約半世紀前、「逢いたくて逢いたくて」「夢は夜ひらく」「何も云わないで」など、相次いでミリオンヒットを飛ばした園まりさん。中高年にとっては、忘れられない女性シンガーのひとりである。園さんは4年前に乳がんと診断され、手術をした。更年期症状の不整脈にも悩まされ、苦悩の数年を送ったが、乳がん体験によって、...

詳細はこちら

幼き子を遺して逝く若き母親に思いを馳せ、NPOの立ち上げへ NHKアナウンサー・武内陶子/弁護士・髙井伸太郎 × 鎌田 實

2011年12月

スキルス胃がんで夭折した元NHKアナウンサーが愛娘に遺したもの かつてNHK「おはよう日本」6時台のキャスターを務めた小林真理子さんが、先頃、スキルス胃がんで亡くなった。43歳の若さだった。6歳になる一人娘・愛実ちゃんの心のケアを気遣った真理子さんは、幼い子どもをかかえながら、若くしてがんに倒れていく親たちの苦悩をサポートするNPO法人設立に、限られた余命を捧げて逝った。 「残念なお知ら...

詳細はこちら

医療に必要なのは方程式ではなく、患者と医師のコミュニケーションだ ジャーナリスト・田原総一朗 × 鎌田 實

2011年11月

乳がんで妻ふたりを亡くした気鋭のジャーナリストが今、思うこと 最愛の妻・節子さんを炎症性乳がんで亡くして7年──、田原総一朗さんは、深い喪失感を癒やしきれない中で、鋭い評論活動を続けている。節子さんを看病しながら、医療の本質は患者と医師とのコミュニケーションにあると気づいた田原さんに、「がんばらない」「あきらめない」の医師、鎌田實さんが、がん医療のあり方から原発問題まで、問...

詳細はこちら

鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談 医療法人誠愛会/原町中央産婦人科医院理事長・髙橋亨平さん VS 「がんばらない」の医師 鎌田實

2011年10月

大腸がんを患いながら南相馬市で放射線と向きあい、診療を続ける産婦人科医師の執念放射線との闘いはわが余命との競争ですたかはし りょうへい 1938年、台湾省台中県生まれ。福島県立医科大学卒。インターン終了後、同大学産婦人科学教室入局。第7回国際不妊学会にて開発したトランスヂューサーで「光導伝素子による卵管運動の測定法」を発表。1971年原町市立病院産婦人科部長兼福島県立医科大産婦人科非常勤講師。19...

詳細はこちら

鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談 (社)福島原発行動隊理事長・山田恭暉さん/理事・平井吉夫さん VS 「がんばらない」の医師 鎌田實

2011年8月

がんで死を覚悟した60年安保の闘士がなぜ、福島原発に乗り込むのかどう生きるかは考えても、死んでもいいやとは全然思っていないやまだ やすてる 1939年生まれ。 東京大学工学部卒業。住友金属工業で技術職を務めたあと、自営業を経て、2006年より国内外でボランティア活動。2007年、悪性リンパ腫を発症。2011年、福島原発事故を機に「福島原発行動隊」を呼びかけ、現在、(社)福島原発行動隊の理事長ひらい...

詳細はこちら

鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談 モデル・MAIKOさん VS 「がんばらない」の医師 鎌田實

2011年7月

乳がんに罹り、スキンヘッドになった一流モデルが語る「美しくがんと闘う方法」抗がん剤をやって何かが抜けた。つらいけど得るものがありましたMAIKO 1969年、東京生まれ。本名 高橋麻衣子。高校卒業後からモデルを始め、『FENDI』『Chloe』『ヒロコ・コシノ』『ジャン・ポール・ノット』など数多くのファッションショーに出演。現在『ミセス』などのファッション誌、広告、CMなど、幅広い分野で活躍中。食...

詳細はこちら

鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談 ルポライター/イラストレーター・内澤旬子さん VS 「がんばらない」の医師 鎌田實

2011年6月

極貧イラストルポライターが乳がんに罹って経験した「とても奇妙な」物語がんを機に、身体の声に耳を傾けたらすべてが好転しましたうちざわ じゅんこ 1967年生まれ。ルポライター・イラストレーター。日本各地、海外各国を歩き、製本、印刷、建築、屠畜など、さまざまなジャンルを取材したイラストルポで知られる。著書に『先生の書斎 イラストルポ「本」のある仕事場』(河出文庫)『世界屠畜紀行』(解放出版社)『おやじ...

詳細はこちら

鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談 龍谷大学社会学部教授・池田省三さん VS 「がんばらない」の医師 鎌田實

2011年5月

介護保険の生みの親が大腸がん治療を受けて気づいたことがん医療に比べて介護が大きく遅れているのは残念ですいけだ しょうぞう 1946年、岐阜市生まれ。中央大学法学部卒業。現在、龍谷大学社会学部教授。主な著書に『介護保険法』(共著・法律文化社)『VDU労働』(労働基準調査会)『社会福祉政策を転換する介護保険』(『ジュリスト』)『介護保険と地方分権』(『法学セミナー』)最新刊に『介護保険論』(中央法規)...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!