がん相談

大腸がん

直腸がんの術後にCA19-9の数値が上昇。原因は何か

2016年11月

CA19-9腫瘍マーカーについてお尋ねします。妻(69歳)が直腸がんの手術を経て3年近くになります。抗がん薬治療で肝臓の転移がんは小さくなり、現在CT画像では確認できないほどになっています。また、肺転移も認められず、回復してとても元気です。ただ最近になってCA19-9の数値だけが上がってきており心配しております。主治医は「CA19-9が上がってもがんとは限らない、CTでがんはないので気にしなくてよ...

詳細はこちら

直腸がんで肺転移。凍結融解壊死療法やラジオ波焼灼療法の効果は?

2016年11月

当初ステージⅢ(III)Aの直腸がんということで腹腔鏡下手術を行いました。リンパ節転移がありリンパ節郭清(かくせい)もしましたが、数年後肺に転移が見つかり手術をしました。しかし、翌年にもまた転移性肺がんが見つかり、その翌年にも見つかり、結局3度転移性肺がんの手術を行いましたが、また見つかりました。医師からはもうきりがないから(これ以上肺の手術はしないほうが良い)、抗がん薬による全身投与に切り替えた...

詳細はこちら

手術箇所のリンパ節局所再発。手術は難しいのか

2016年10月

妻(62歳)が3年程前、S状結腸がんで手術しました(ステージⅢ(III)a)。術後抗がん薬治療を行いましたが、最近になって手術をした箇所のリンパ節局所再発と診断されました。主治医からは、抗がん薬治療を行う旨、説明がありましたが、やはり手術は難しいのでしょうか。ちなみに、他の臓器への転移はありません。(64歳 男性 山形県)A 手術を見据えて、まずは抗がん薬治療を行うという考え方も獨協医科大学越谷病...

詳細はこちら

肺に小さな影。経過観察で良いのか

2016年10月

2012年に大腸がんのⅡ(II)期と診断され手術。14年に肝臓に転移が見つかり、化学療法(*FOLFOX+*アバスチン)を行い、肝臓への転移巣を切除しました。その後、経過観察を続けていたのですが、今年(2016年)7月にCT検査で肺に2カ所腫瘍のような影(2つとも4mm程度)が見つかりました。主治医の話によると、まだ2つとも手術するには小さすぎるため、経過観察するとのことです。このまま何もせずに経...

詳細はこちら

手術後の腸閉塞にならないために気をつけるべきことは?

2016年10月

昨年(2015年)にS状結腸がんと診断され、手術をしました。経過は順調で今に至っているのですが、先日食事をした後、急な痛みと吐き気に襲われ、これはおかしいと思い病院に行ったところ、腸閉塞の1歩手前と診断されました。その時は、薬をもらったりして症状は落ち着いたのですが、今後もこのようなことが起こるかと思うととても心配です。食事面など何か気をつけるべきことがあったら教えて下さい。(73歳 男性 愛媛県...

詳細はこちら

大腸がんの肺転移。術後化学療法を受けない場合の再発率は?

2016年4月

2年前(2014年)に直腸がんの手術を受けました。ステージⅢ(III)aで、リンパ節転移が1個、術後は*UFTを半年間5クール服用しました。ところが今年(2016年)に入り、右肺に8mmの転移巣が見つかり、手術で切除しました。主治医からはとくに勧められていないのですが、今後の再発を防ぐためにも、術後補助化学療法をしたほうがよいのではないかと考えています。しかし、*エルプラットを使った治療をした知人...

詳細はこちら

門脈塞栓術+手術。根治は望めるか?

2016年4月

昨年(2015年)結腸がんが判明し、手術をしましたが、その後肝臓に転移が見つかりました。主治医から「転移巣が大きいので、まず門脈塞栓術を行ってから、2回目の手術で切除する」と言われています。この方法で根治は望めるのでしょうか。(66歳 男性 山形県)A 転移巣をすべて切除できれば 根治の可能性も獨協医科大学越谷病院外科教授の大矢雅敏さん大腸がんが肝転移した場合の第1選択は手術による肝切除です。肝切...

詳細はこちら

吻合部再発。手術以外の治療法は?

2016年4月

昨年(2015年)、夫(62歳)が直腸がんの手術をしたのですが、今年になって、がんを切除して残った腸管をつないだ部分に再発しました。主治医から再度手術をして切除すると言われたのですが、肛門からの距離があまりない位置にがんがあるので、肛門を残すことは難しいと言われ、夫は人工肛門にする決心がつかないようです。例えば、放射線治療など、ほかの方法はないのでしょうか。(56歳 女性 神奈川県)A 根治のため...

詳細はこちら

抗がん薬治療中に歯に痛み。「磨く」こと以外に治療は?

2016年2月

現在、大腸がんで抗がん薬治療中ですが、先日よりブリッジしている部分が少し痛み始めました。主治医からは「虫歯の場合、白血球が下がると悪化して痛みが出る。今は白血球が下がる時期ではないので、次回の抗がん薬治療が始まる前までに歯科に行って治療をしてもらったほうがいい」と言われました。ただ、近所の歯科医院で診てもらったところ、「歯周炎が考えられるので、まずはよく磨くこと」と言われ、とくに治療はしてもらえま...

詳細はこちら

夜になると痛みを訴える父。痛みを緩和する方法は

2016年2月

78歳の父は、直腸がんの手術後、骨転移がわかり、痛みを取り除くため定期的に医療用麻薬(*オキシコンチン)を使っています。昼間はほとんど痛みを訴えないのですが、夜になると痛がったり、日によっても「今日はなんだか痛みが強い」というときがあります。医療用麻薬の量を増やすと眠気が強くなったりして、かえって生活がしにくくなるのではないかと心配です。痛みの緩和には、量を増やすしかないのでしょうか。(55歳 女...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!