がん相談

大腸がん

高齢者の抗がん剤治療。体力的に可能?

2012年3月

母(86歳)のことでご相談いたします。母はここ最近、便が出なくてつらいと強く訴えたため、病院に行ったところ、直腸のあたりに大きながんができていて、それが原因で便が出ないことがわかりました。すでに肝臓や肺にも転移しているとのことです。主治医からは、抗がん剤治療を行う旨、言われましたが、最近の母の様子を見ると、体力が持つかどうか心配です。もちろん治療は行いたいのですが、体力がない母でも行える抗がん剤治...

詳細はこちら

技術を求められる腹腔鏡手術。受ける際の目安は?

2012年3月

初期の大腸がんだとわかり、腹腔鏡での手術を提案されました。しかし、腹腔鏡を使った手術は開腹手術よりも経験と技術が求められると聞きます。そこで、できることなら実績のある病院で手術を受けられたらと思っております。手術に関する技術の指針はどのようにしたら調べることができるのでしょうか? 目安のようなものがあれば教えて下さい。(千葉県 女性 48歳)A 日本内視鏡外科学会技術認定医を調べる方法もある確かに...

詳細はこちら

副作用の強いFOLFOX療法に不安

2011年10月

3B期の大腸がんと診断され、手術をしました。再発の可能性が高いということで、再発予防のためにFOLFOX療法という化学療法を行うことになりました。その治療では、手足のしびれなどの副作用を伴うといわれました。しかし、職業が美容師なので、手先を使う仕事上、しびれなどの症状が出ることに不安を感じています。他に選択できる治療法はないのでしょうか?(埼玉県 女性 51歳)A 副作用は強いが、効果も高い。まず...

詳細はこちら

術後の腸閉塞がつらい。気を付けることは?

2011年10月

半年前に2期の大腸がんの切除手術をしました。その後、度々腸閉塞が起こっていて、その度に入院して治療しています。今後、腸閉塞を起こさないようにするためには、日常生活でどんなことに気を付けたらよいのでしょうか。(富山県 男性 59歳)A 食事の仕方を工夫。何度もくり返すようなら手術も検討まず、腸閉塞は腸と腸の癒着によって腸自体が折れ曲がり、そこに物が通ろうとすると折れ曲がった手前の部分が膨らんで詰まっ...

詳細はこちら

肝臓に転移。今後の治療方法が知りたい

2011年10月

3年前に、3期の大腸がんになり、手術と化学療法を行いました。それが最近、肝臓に転移したことがわかりました。今後、どのような治療を行っていけばよいのでしょうか。最新の抗がん剤治療のほか、有効な治療法を教えてください。(新潟県 女性 71歳)A 基本は手術。できない場合でも化学療法で手術を目指す大腸がんの肝転移の場合、手術で肝転移を切除することが第1選択の治療になります。定期的に検査を行っていれば、多...

詳細はこちら

大腸がん摘出手術後、肺と肝臓に転移。いい治療法はないか

2011年6月

2006年5月1日、大腸がんの摘出手術を実施、その後、肺に多発性転移。同年11月からFOLFOX*療法の点滴治療を始めました。しかし、8カ月くらいで、末梢神経障害により、手足のしびれがひどくなり、エルプラット*を中止、5-FU*中心の治療に切り替えました。やがて肝臓にも転移し、FOLFIRI*の治療に移行、2年前からアバスチン*を併用していました。しかし、昨年末ごろから腫瘍マーカーが上昇(CEA=...

詳細はこちら

1期の大腸がん。術後によい食事はあるか?

2011年6月

今年3月、大腸がんが発覚し、手術を受けました。病期は1期ということです。術後は定期的に検査を受けるだけで、とくに抗がん剤などの治療は行っておりません。手術後の食事について質問です。大腸がんはがんのなかでも、とくに食事ががんと深く関係しているということを本で読んだのですが、食事に関して、日ごろから気をつけておくべきことなどありますでしょうか。とくに今、治療など何もしていないので、不安でいっぱいです。...

詳細はこちら

3期の結腸がん。腹腔鏡手術は可能か

2011年6月

今年に入って、主人の大腸がんが発覚しました。上行結腸がんで病期は3期、リンパ節転移を起こしているということです。主治医からは開腹手術を行う旨、言われていますが、インターネットなどでみると、腹腔鏡手術といって、お腹を大きく切らずにすむ手術方法もあると知りました。主人のようなリンパ節転移がある場合、腹腔鏡手術の適応にはならないのでしょうか。できれば、体に負担の少ない手術を受けさせたいと思っています。(...

詳細はこちら

人工肛門は避けたい。肛門温存手術は可能か

2011年5月

今年に入って、直腸がんがわかりました。主治医によると、がんが肛門近くにあり、手術でがんの部分を取り切るため、人工肛門になると言われて、ショックを受けています。私自身、まだ会社勤めをしており、正直、人工肛門になることは避けたいです。本などで調べてみると、肛門を温存できる手術があると知りました。どういった場合に肛門温存手術が適応となるのでしょうか。ちなみに、私のがんは、肛門から5センチ程度離れていると...

詳細はこちら

2期の大腸がん。術後の抗がん剤治療は必要か?

2011年5月

今年3月、父(63歳)が大腸がんと診断されました。病期は2期ということです。主治医からは、手術をし、その後、経過観察を行うと言われました。ただ最近、インターネットなどを見て、「大腸がんは再発しやすい。再発を防ぐためにも術後にFOLFOX療法という抗がん剤治療を行うべき」という記載を見つけました。父も、手術後に抗がん剤治療を行ったほうがいいでしょうか。(千葉県 女性 31歳)A 再発しやすいタイプな...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート3月 掲載記事更新!