がん相談

大腸がん

術後の白血球の低下で 抗がん薬治療が進められない

2015年12月

今年(2015年)7月に、S状結腸がんのⅣ(IV)期と診断され、切除手術を受けました。術後に腸炎を併発し、*ゼローダの内服から始めましたが、白血球の数値が下がっている状態が続き、治療が進められません。肺転移もありますが、食事も食べられるようになり、仕事にも徐々に復帰しています。今後どのように治療を進めていけばよいでしょうか。(49歳 女性 島根県)A 数値にもよるが、抗がん薬の投与量を減らすなどし...

詳細はこちら

化学療法中に間質性肺炎。今後の治療法は?

2015年12月

父(70歳)の大腸がんが肺に転移し、これまでもいくつかの抗がん薬治療を受けていましたが、現在行っている化学療法中に間質性肺炎を引き起こし、現在そちらの治療を受けています。主治医から、抗がん薬による治療は中止と言われたのですが、今後どのように治療していけばよいでしょうか。(41歳 女性 三重県)A がん性リンパ管症の可能性も。まずはきちんとした鑑別が必要獨協医科大学越谷病院外科教授の大矢雅敏さん今後...

詳細はこちら

術後の便秘。下剤以外の良い方法はないか?

2015年12月

今年(2015年)4月に直腸がんで手術をしました。手術自体は成功したものの、それ以降、下剤を服用しないと便が出ないようになりました。色々、便秘に効くといわれる、ビフィズス菌やオリゴ糖といったサプリメントを試していますが、なかなか治りません。下剤を飲まなくても済む良い方法などありましたら、アドバイスお願いします。(63歳 女性 青森県)A 通常量であれば下剤を飲んでも問題はない獨協医科大学越谷病院外...

詳細はこちら

腎機能低下。使える抗がん薬はないか

2015年6月

主人(68歳)のことでご相談です。主人は、昨年(2014)7月に大腸がんが発覚し、肝臓に転移が見つかりました。8月に手術をし、大腸と肝臓にあるがんを切除しました。手術後、主治医から「腎臓の機能が低下していて使える抗がん薬が限られている」と説明があり、*UFT+*ロイコボリンによる抗がん薬治療を行いました。その後、今年3月に定期検診したところ、CT検査で、肝臓に無数の小さいがんがあることがわかりまし...

詳細はこちら

FOLFOX+アバスチンで効果が見られない。このまま様子を見たほうがよいか

2015年6月

父(61歳)が、昨年(2014)9月に上行結腸にがんが見つかり、手術を受けました。しかし、今年1月のCT検査で肝臓に6カ所ほど転移していることがわかり、*FOLFOX+アバスチン療法を3回ほど行いましたが、3月に行ったCT検査で、あまり効果が見られないことがわかりました。このままこの治療法でもう少し様子を見たほうがいいのか、それとも新たな治療を行ったほうがいいのでしょうか。(36歳 女性 新潟県)...

詳細はこちら

FOLFOX療法中に味覚障害。亜鉛で改善するか

2015年6月

72歳の母が昨年(2014)9月に直腸がんで手術を受けました。手術後、半年間抗がん薬治療を受けたのですが、今年3月に肺と肝臓、リンパ節にも転移が見つかり、先日からFOLFOX療法に変わりました。薬の副作用なのか、何を食べても美味しくないと、食事がほとんどとれない状況です。本などで調べてみると、味覚障害には亜鉛が良いと聞いたことがあるのですが、抗がん薬中にサプリメントとして飲んではいけないのでしょう...

詳細はこちら

進行大腸がんの肝転移にラジオ波焼灼療法は?

2014年9月

1年前に直腸がんが見つかり、手術と術後補助化学療法を受けました。手術後は、食事があまり食べられず、化学療法で体力がかなり低下しています。このほどの検査で肝臓に小さな転移が4つ見つかりました。1㎝、7㎜、5㎜、4㎜です。切除手術のほかに、ラジオ波焼灼療法という治療法があり、体の負担も少ないと聞きました。ラジオ波焼灼療法と手術では、治療効果はどちらのほうが期待できるのでしょうか。(60歳 女性 神奈川...

詳細はこちら

肛門近くにがん。肛門温存のためにISRを受けたいが対象となるか?

2014年9月

肛門近くの直腸に大きさ5㎝大のがんがあることがわかり、手術を予定しています。主治医からは、手術によって人工肛門になる旨が伝えられていますが、できれば人工肛門は避けたいと考えています。色々調べていたら内肛門括約筋切除術(ISR)という、人工肛門を回避する手術があることがわかりました。どういう人がこの手術の対象となるのでしょうか。ちなみに、がんは肛門から3~4㎝のところにあります。(64歳 男性 岡山...

詳細はこちら

ステージⅢaで、術後補助化学療法していない。このままで良いか

2014年9月

今年4月に上行結腸がんの手術をしました。ステージⅢaでリンパ節に1個転移していました。術後10日で退院しましたが、その3日後に腸閉塞になり再度入院、退院後また再度腸閉塞を来し入院。そのため体重が12kg減り、当初抗がん薬治療(*XELOX療法)をする予定でしたが、体力がないため中止になりました。主治医の先生からは術後1カ月くらいで抗がん薬治療を行わないと効果がないと言われ、今は何もしていません。現...

詳細はこちら

直腸がんの骨盤内に再発。手術以外に治療法はあるか?

2014年7月

妻(67歳)が、2013年直腸がんの手術を行ったのですが、骨盤内に局所再発していることがわかり、主治医から再手術を行う旨、説明を受けました。ただ、手術自体、膀胱や子宮など骨盤の周辺臓器を一緒に切除する大がかりな手術で、術後の合併症として、*骨盤死腔炎と呼ばれる骨盤内の感染症を引き起こす可能性があるなどの説明を受けました。再度大がかりな手術を受けると聞き、正直妻も私も進んで手術を受ける気になれません...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!