がん相談

大腸がん

化学療法中 このまま続行でよいか

2013年9月

妻(50歳)が、S状結腸の腫瘍で約5cm切除しました。肝臓にも転移していました。化学療法のFOLFOX*4とアバスチン*の併用療法を行いました。直近のCT検査ではがん組織の増大がみられなかったということですが、このままの治療で良いのか、次に進む選択肢があるのではないかと考えてしまいます。また、新たな治療法はあるのでしょうか。(北海道 男性 55歳)A 「進行がない」は「効いている」相談者の奥様は、...

詳細はこちら

免疫療法に関心がある

2013年9月

大腸がんが肝臓へ転移しています。アービタックス*を処方されていましたが、アレルギーを起こして、抗がん薬による治療は中止となっています。私は、ペプチドワクチンなど免疫療法に関心があります。乗り換えてもいいでしょうか?(東京都 男性 48歳)A エビデンスのある化学療法を免疫療法から申し上げますと、治療に効果があるというエビデンス(科学的根拠)はありません。身体に悪いことはないかもしれませんが、がんに...

詳細はこちら

手術後の便秘に悩む

2013年9月

私は直腸がんで手術を行いましたがそれ以来、下剤を服用しないと便がでないようになりました。主治医に相談したところ、下剤を飲むしかないと言われました。便秘に効くといわれるサプリメントを試していますが効きません。手術後の排便についてアドバイスをよろしくお願いします。(東京都 女性 60歳)A 腸閉塞が心配。下剤でコントロールを大腸は管腔臓器です。右半分が水分の吸収、左半分が便の貯留という役割を持っていま...

詳細はこちら

CT検査被曝の影響は

2013年9月

大腸がんの手術後、現在3~4カ月に1回、CT(コンピュータ断層撮影)による検査をしています。通院している病院は古い施設で、CTなどの検査機器も古いようです。こういった検査機器では、最新のものとそうでないものではどのように差があるのでしょうか。また、私のように3~4カ月に1回のペースでCT撮影することは被曝の問題など、体への影響はないのでしょうか。(新潟県 男性 51歳)A 検査で得られる情報が優先...

詳細はこちら

分子標的薬の副作用、ざ瘡様皮疹を抑えるには?

2013年5月

進行性の大腸がんと診断され、抗EGFR阻害薬*という種類の分子標的薬を使う治療を始めることになりました。ところがその薬剤には、顔にニキビのような皮疹ができるという副作用があると聞き、心配しています。私は仕事をもっていて、治療中も続けていくつもりです。営業職で外回りが多いので、そういった皮疹などの副作用を少しでも抑えていければと思っているのですが、なにかよい方法はないでしょうか。(東京都 女性 46...

詳細はこちら

直腸がんの術前化学放射線療法。効果は?

2013年1月

3cmの直腸がんが見つかりました。検査画像から漿膜下層までのがんと思われると言われています。手術を勧められていますが、術前化学放射線療法というものがあり、術後の再発率が低くなる可能性があるとインターネットで知りました。この治療はどのような場合に行われるのでしょうか。メリット・デメリットを教えてください。(神奈川県 男性 56歳)A 局所再発を防ぐ効果がある欧米では、肛門に近いところにある直腸がんに...

詳細はこちら

7.5cmの進行がん。腹腔鏡手術も可能か?

2013年1月

下行結腸に7.5cmの進行大腸がんが見つかりました。ほかの臓器への浸潤*はないといわれています。開腹手術での治療になるそうですが、体の負担も少ない腹腔鏡手術があると聞きます。私の場合も可能なのでしょうか。(山形県 男性 60歳)A 開腹手術がいい ご相談の方の場合は、開腹手術をお勧めします。下行結腸の進行大腸がんに対して、腹腔鏡手術でも開腹手術と同等の治療効果があるかどうかについては、いま国内では...

詳細はこちら

大腸がんの肝転移。高齢で手術は大丈夫か

2013年1月

3年前に大腸がんの手術を受けた79歳の父ですが、先日の検査で肝臓の左葉に1cmの転移が見つかりました。手術で取れると言われているので、私としては手術で完治を目指してほしいのですが、体への負担が心配です。父も少し躊躇しています。術後の回復はどのように進むのでしょうか。高齢であるために手術の後遺症が強く出ないでしょうか。(新潟県 女性 49歳)A 手術での切除を大腸がんの術後3年経ってから見つかった転...

詳細はこちら

大腸がんの再発予防に食事は有効か?

2012年3月

2年前に大腸がんの1期と診断され、手術をし、以前とほぼ変わらない生活を送ってます。ただ、仕事柄、お酒を飲む機会が多く、再発が心配です。一応ビールをなるべく控え、大腸がんの予防効果があるといわれるポリフェノールを多く含む赤ワインに変えたりと、工夫はしていますが、これでも効果がありますか? また、日常生活において、大腸がんの再発を予防できることがありましたら是非、教えて下さい。(三重県 男性 55歳)...

詳細はこちら

KRAS検査は何を調べるの?

2012年3月

2年前に主人が大腸がんの2期と診断され、手術をしましたが、最近、肺転移が見つかりました。主治医の先生からは手術ができないため、抗がん剤と分子標的薬を併用しての治療を行うと言われています。ただその際に、KRASという遺伝子について調べると言われたのですが、これはどういった検査なのでしょうか。この検査の結果次第で、治療法など違ってくるのでしょうか。(富山県 女性 62歳)A 薬が効くかどうかを調べるK...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート6月 掲載記事更新!