1. ホーム > 
  2. がん相談 > 
  3. 肺がん > 
  4. 肺がん

がん相談

肺がん

肺がんの病理診断は、手術中に行うのが一般的なのか

2009年7月

71歳の父のことで相談です。CT(コンピュータ断層撮影装置)などで、左の肺葉に2センチほどのがんが見つかりました。近くの総合病院で、開胸手術をする予定です。肺がんの病理診断は、手術中に行うのが一般的なのでしょうか。手術中に、手術の範囲が変わることはあるのでしょうか。(福井県 女性 43歳)A 腫瘍が2センチ以内などの場合、診断と治療を兼ねた手術を行う肺葉の腫瘍が2センチ以内と小さく、一部すりガラス...

詳細はこちら

6ヵ月後にCTと言われたが、放っておいて大丈夫か

2009年5月

90歳と6カ月の父のことで相談です。酒量が増え、肝臓を心配して、08年10月に、検査入院をしてもらいました。そのとき、医師から肺に腫瘍があると言われたそうです。大きさは1センチくらいで、良性、悪性などどういう腫瘍かは確認していませんが、6カ月後にCT(コンピューター断層撮影装置)をとると言われました。良性か悪性かがわかっていない段階で放っておいてよいものなのでしょうか。また、治療は年齢も年齢なので...

詳細はこちら

開胸手術とラジオ波治療の、どちらがよいのか迷っている

2009年5月

67歳の父のことで相談です。右肺上葉に1.5センチほどのがんが見つかりました。転移はないようです。開胸手術を検討していますが、ラジオ波治療もあると聞きました。ラジオ波治療は、体への負担が少ないようですが、開胸手術と比べて、治療成績はどの程度なのでしょうか。開胸手術とラジオ波治療のどちらがよいのか迷っています。(青森県 女性 37歳)A 手術が第1選択。手術を受けたくない場合は定位放射線療法をがんの...

詳細はこちら

喫煙者の場合、手術リスクが高くなるというのは本当か

2009年5月

62歳の夫が最近、肺がんと言われました。愛煙家で長年、たばこを吸い続けてきました。喫煙が、肺がんの原因になったようです。開胸手術を予定していますが喫煙者の場合、手術のリスクが高くなると聞きました。化学療法も効きにくくなると言われましたが本当でしょうか。手術のリスクを低くする方法、化学療法を効きやすくする方法があったら教えてください。(茨城県 女性 60歳)A 手術リスクを減らすには禁煙が最も大切。...

詳細はこちら

手術後の胸の痛みを解消したい

2008年12月

肺がんと診断され、今年の7月に、右肺の中葉を切除する手術を受けました。手術は成功し、経過は順調ですが、手術を受けたあたりがときどき、チクチク、ズキズキ痛みます。医師からは肋間神経痛と言われ、消炎鎮痛剤を処方してもらいましたが、あまり効きません。痛みを解消するよい方法はないでしょうか。(三重県 男性 64歳)A リハビリを積極的に。神経ブロックなどで一時的に和らぐことも痛みに関わる神経の周辺に局所麻...

詳細はこちら

レーザー治療とはどんな治療法?

2008年8月

72歳の父のことで相談です。気管支の太い部分の肺門部と呼ばれる場所に、直径1センチほどの肺がんが見つかりました。知人から早期の肺がんなら、レーザーを用いた治療があり、身体に負担をかけないでよくなると聞きました。どんな治療法なのでしょうか。父も受けられる治療法なのでしょうか。治療成績についても教えてください。(山梨県 女性 45歳)A がんの直径1センチ以下で、表層浸潤型なら適応光線力学的治療という...

詳細はこちら

祖父、父ともに肺がん。肺がんは遺伝する?

2007年7月

祖父、父ともに肺がんのため、祖父は55歳、父は58歳で亡くなっています。今年の秋に50歳になることもあり、がん、とりわけ肺がんが気になっています。42歳以降、毎年、人間ドックを受けておりますが、肺に関する異常は何も指摘されていません。20~39歳まではタバコを毎日30本ほど吸っていましたが、40歳で禁煙しました。 肺がんが遺伝することはありますか。(佐賀県 男性 49歳)A 肺がん歴のある家族がい...

詳細はこちら

免疫療法中だが、肩甲骨の痛みが激しい。温熱療法やイレッサの効果は?

2007年6月

右肺下葉に9センチ大のがん細胞が見つかりました。セカンドオピニオンで数軒の病院を飛び回り、免疫療法を知りました。この治療経験者の言葉に希望を持ち、この療法を取り入れてみました。その結果、食欲は出てきたものの、肩甲骨の痛みが激しくなりました。このままでは心配で、全身温熱療法や保留中のイレッサ(一般名ゲフィチニブ)の使用を考えています。ご助言をいただけたらと思います。(東京都 男性 69歳)A 痛みの...

詳細はこちら

開胸手術とレーザー療法。その選択のポイントは?

2007年4月

早期がんと診断されました。腫瘍は、気管支の太い部分(肺門部)に発生し、直径は1センチ未満との説明を受けています。担当医の説明では、開胸手術のほかに、体に負担のかからないレーザー療法も受けられるとのことです。どちらの治療を受けたらよいのか、迷っています。治療成績は同じと考えてよいのでしょうか。2つの治療法を選択するときのポイントをアドバイスしてください。(埼玉県 男性 65歳)A 患部が1センチ未満...

詳細はこちら

肺がんの治療成績は手術数と比例する?

2007年4月

最近、69歳の父が肺がんと診断されました。腺がんで1B期とのことで、手術を勧められています。知人に聞くと「手術を数多く行っている病院ほど肺がんの手術後の治療成績がよい」と言いますが、本当にそうなのでしょうか。これは、学会でも発表されているのでしょうか。年間どのくらいの手術数のある病院を選んだらよいのでしょうか。(島根県 女性 38歳)A 年間25例以上をとりあえずの目安に日本の肺がんに対する手術の...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!