がん相談

乳がん

右乳がんで手術。身体を温めるのは再発予防にいいか?

2011年11月

2010年4月に右乳がんの乳房温存手術を受けました。病期2Aで、がんの大きさは12ミリ、リンパ節転移が2個ありました。抗がん剤治療は行わず、放射線治療を受け、現在はホルモン剤のフェマーラ*を服用しています。以前にも何度かご質問させていただいたのですが、新たにお聞きしたいことが3点あります。①がんは熱に弱いと聞きましたが、本当ですか? お風呂で温めたり温泉に行ったりして、いつも身体を温めたほうがいい...

詳細はこちら

ホルモン補充療法は再発リスクを高めるか?

2011年11月

42歳のときに右乳房に3ミリのがんが見つかり、手術のみを受けました。その後、再発もなく今に至っていますが、2~3カ月前から汗が異常に出たり、急に体がほてって暑くなったりと、更年期障害の症状が出て、困っています。地元の内科医に相談したところ、ホルモン補充療法を行うことを勧められました。ただ、色々調べてみると、ホルモン補充療法が、乳がんの再発リスクを高めることがあると知り、受けるかどうか迷っています。...

詳細はこちら

4期の乳がん。ハラヴェンは効果があるか

2011年11月

今年に入って乳がんと診断されました。すでにがんが肝臓に遠隔転移している4期と診断され、主治医から「手術はできない。抗がん剤による治療を行います」と言われました。その後、AC療法(アドリアシン*)+エンドキサン*)、タキソール*による治療を行いましたが、効果はあまりよくありません。そうした中、主治医から、新しくハラヴェン*という薬が承認されたと聞きました。ハラヴェンとはどういった薬剤なのでしょうか。...

詳細はこちら

手術した部分が痛む。再発かと心配

2011年9月

2年前に右乳がん(硬がん)の手術をしました。がんの大きさは2.3センチ×2.1センチ×1.3センチで、リンパ節転移は4つ以上ありました。核異形はグレード2で、ステージは2Bと診断されました。再発のリスクが高いことから、術後の化学療法を行いました。今回お聞きしたいのは、手術以来、切除した周辺、右肩、右腕に時々感じる痛みについてです。主治医に話すと、「時々あること」といわれ、痛み止めなどの薬を処方され...

詳細はこちら

自分も親も乳がん。娘に遺伝子検査を勧めるべきか

2011年9月

4年前に乳がんになりました。浸潤がんの2期で、全摘手術をし、その後抗がん剤治療、現在はホルモン療法を行っています。質問は、最近乳がんは遺伝するということを知って、娘に遺伝しないかどうか心配しています。母も乳がんでした。遺伝子検査を行って、もし乳がんになる可能性があるとされた場合、どうすればよいのでしょうか。(奈良県 女性 55歳)A 検査結果による影響も加味して判断を遺伝子検査については、検査結果...

詳細はこちら

手術後の腕のむくみ。自分でできるセルフケアは?

2011年9月

左乳がんで、乳房全摘手術を受け、リンパ節郭清をしました。手術してから、3年がたちますが、左腕のひどいむくみに苦しんでいます。マッサージなどいろいろ試していますが改善しません。リンパ浮腫の専門クリニックもあるようですが、自宅から遠く、とても通えるような所ではないので、何か自分でできるようないい方法はないでしょうか。(山形県 女性 63歳)A マッサージや弾性スリーブなどがお勧め乳がん手術後のリンパ浮...

詳細はこちら

骨転移で、歩行困難。いい治療法はないか

2011年7月

7年前に左乳房温存手術を受けたものの、2年前に再発。肺、肝臓、多発性骨転移を起こしていて、現在抗がん剤治療を受けています。今1番困っているのは、両足がしびれ、歩行困難になっていることです。3カ月前から右足にふらつきを感じました。その後右側お尻部分の痛みを感じましたが、いつものこと(椎間板ヘルニア傾向ありと以前診断され、時々痛みもありました)だと思い、湿布をしたり、もんだりしていました。ところが1カ...

詳細はこちら

2.5センチの乳がん。抗がん剤治療はしなくていいか

2011年7月

今年3月に左乳房にがんが見つかりました。がんの大きさは2.5センチ。乳房全摘術を受けました。術後の治療についてご相談です。検査をした結果、ホルモン感受性は陽性で、HER2検査は陰性でした。主治医からは、今後ホルモン療法による治療を行うと言われています。ただ、自分自身、ホルモン療法よりも強い、抗がん剤治療を行いたいと考えています。抗がん剤治療は行う必要はないのでしょうか。ちなみに、リンパ節転移なし、...

詳細はこちら

炎症性乳がんと診断。治療法は?

2011年7月

炎症性の乳がんと診断されました。主治医からは炎症性乳がんは性質が悪く、進行乳がんであること。今後の治療法としては、がんの組織を採取して、ホルモン受容体やHER2タンパクの有無などを調べた上で、抗がん剤治療を行うといわれました。主治医の言う通り、「炎症性乳がん=進行乳がん」ということなのでしょうか。また、最初に抗がん剤治療を行うのが、炎症性乳がんの標準治療になるのでしょうか。(佐賀県 女性 56歳)...

詳細はこちら

右乳房わき下にしこり。再発・転移か?

2011年4月

昨年4月に右乳がんの乳房温存手術を受けました。病期2Aで、がんの大きさは12ミリ、リンパ節転移が2個ありました。抗がん剤治療は行わず、放射線治療を受け、現在はホルモン剤のフェマーラ*を服用しています。そうした中、昨年末に手術した右乳房のわきにしこりを見つけました。大きさは小さいのですが、固くて、触るとはっきりとしこりとわかります。質問は次の5点です。①再発・転移でしょうか(リンパ節に転移しているの...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!