検査・治療法

放射線治療

最新医療トピックス 患者にやさしい最新型の放射線治療装置また登場

2005年3月

頭部への照射の準備をしているところ 患者の顔をマスクで覆って固定する 通常の放射線治療では、患部の周りの正常な部分も含めて、広い範囲に放射線を当てることになるため、副作用が出たり、充分に治療ができない場合があります。これに対して、放射線を1点に集中させることで、正常な部分を避けて、患部のみに照射を行うことのできる放射線装置があります。その代表として挙げられるのが、主に脳腫瘍の治療に使われる「ガン...

詳細はこちら

効果は大きく副作用は小さい 身体にやさしい重粒子線治療

2004年7月

正常細胞を避けがん細胞のみを攻撃。奏効率は手術にも匹敵する 放射線医学総合研究所重粒子線医科学センター長の辻井博彦さん 重粒子線治療によるさまざまな利点 臨床試験の対象となる特定のがん患者しか受けられなかった重粒子線治療が、昨年(2003年)11月、厚生労働省から*高度先進医療の承認を受け、広く一般のがん患者へ解禁されることとなった。まず、(1)頭頸部がんと(2)骨軟部腫瘍、(3)肺がん、(4...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート2月 掲載記事更新!