1. ホーム > 
  2. 暮らし > 
  3. お金

暮らし

お金

抗がん薬治療で脱毛したときのウィッグの費用を節約?! ウィッグの助成制度や医療割引など

2016年4月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/がん治療に欠かせない抗がん薬治療ですが、乳がん治療などの場合副作用で脱毛してしまうのは、ほぼ避けて通れません。そこで手放せないのがウィッグ(かつら)です。数千円のお手軽なお...

詳細はこちら

パートナーとは内縁関係。生命保険の死亡保険金の受取人はだれでもいいの?

2016年3月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/先日、内縁関係にあるカップルから、パートナーを死亡保険金の受取人に指定したいが可能かどうか、というご相談を受けました。多くの人が加入する生命保険ですが、死亡保険金の受取人(...

詳細はこちら

注目!がん経験者でも加入できる保険に新商品が登場!

2016年1月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/がんに罹患してお金がかかることを身に染みているがんサバイバーにとって、「がんになっても加入できる保険」というのは関心の高いテーマのひとつ。今回は、がん経験者向けのがん保険に...

詳細はこちら

覚えておけばオトク!「初診料」のルールと節約術

2015年12月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/インフルエンザやウイルス性胃腸炎など、これから年末にかけて何かと病院に通うことが増える時期。そこで今回は、患者としてはじめて病院や診療所の外来に訪れたときにかかる「初診料」...

詳細はこちら

お金持ちしか受けられないの?!「患者申出療養」ってどんな制度?

2015年11月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/2016年4月から「患者申出療養」がスタートすることをご存じでしょうか?この制度は患者からの申出を起点とする新たな保険外併用療養のしくみです。今回は、この制度が導入されるこ...

詳細はこちら

知っておきたい保険の診断書のこと

2015年10月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/がんと診断あるいは入院や手術をすると、がん保険や医療保険に加入している人は、「あぁ、これで給付金がもらえる」とほっとするでしょう。でもそのために必要なのは「診断書」。実はこ...

詳細はこちら

がん患者のライフプランをどう考えるべきか?

2015年9月

くろだ なおこ 大手シンクタンク勤務後1998年にFPとして独立。乳がん体験者コーディネーター。著書に『がんとお金の本』(Bkc)『50代からのお金のはなし』(プレジデント社)など。2015年7月から聖路加国際病院でがん経験者向けの「おさいふリング」をサポートしているがんは、その人のライフプラン(生涯生活設計)に大きな影響を及ぼすことがあります。とくにがん告知を受けたばかりの場合や、まだ治療中で先...

詳細はこちら

もっと知ってほしい、民間保険の「付帯サービス」のこと

2015年8月

くろだ なおこ 大手シンクタンク勤務後1998年にFPとして独立。乳がん体験者コーディネーター。著書に『がんとお金の本』(Bkc)『50代からのお金のはなし』(プレジデント社)など。2015年7月から聖路加国際病院でがん経験者向けの「おさいふリング」をサポートしている近年、保険会社では、いわゆる「付帯サービス」と呼ばれる契約者向けサービスを拡充させています。ところが、どんなサービスが受けられるかを...

詳細はこちら

保険に加入していても貯蓄(お金)は必要!「医療貯蓄」のススメ

2015年7月

くろだ なおこ 1992年大学卒業後、大手シンクタンク勤務中にFPの資格を取得。98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター前回、がん経験者でも加入できる民間保険(以下、保険)についてお話しました。今回は、がんの再発・転移による経済的リスクに備える方法として「医療貯蓄」をご紹介したいと思います。「医療貯蓄...

詳細はこちら

がん経験者でも加入できる保険とは?

2015年6月

くろだ なおこ 1992年大学卒業後、大手シンクタンク勤務中にFPの資格を取得。98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター近年、がん経験者でも加入できる民間保険(以下、「保険」)のバリエーションが増えてきました。がんを経験したからこそ実感できる保険のありがたみ。でも、加入できても、保障内容は健康なうちに...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート3月 掲載記事更新!