がん相談

キイトルーダの投与を続けていいか

2022年4月

2019年6月会社の検診で血尿が出ていると指摘され、超音波検査では異常が認められませんでした。2020年6月、今度は赤ワインのような血尿が出たので、総合病院で造影CT検査を受けたのですが、経過観察になりました。2021年1月、腹腔鏡下手術で左腎臓と尿管を摘出しました。4月からカルボプラチン+ジェムザール併用療法を3クール受けましたが、8月に受けたCT検査で腹部大動脈リンパ節に1.5㎝の腫瘍が1個、...

詳細はこちら

ホルモン療法を先送りしたいが

2022年3月

2019年1月にPSA値に異常があり、MRI検査、前立腺生検、骨シンチグラフィ検査を受けました。その結果、中分化、グリソンスコア3+4=7の前立腺がんと診断されました。全摘手術と陽子線治療の選択肢を提示されて、ダヴィンチ(手術支援ロボット)による全摘手術を受けました。退院後、最初の外来で、病理組織診断の結果、T3aNOMXの前立腺がんで断端陽性と告げられました。以後はPSA定期検査のみでホルモン治...

詳細はこちら

放射線治療をしなくてはいけないか

2022年3月

2019年10月に前立腺がんと診断されました。そのときのPSA値は55、グリソンスコアは4+3=7、TNM分類はT3b(精嚢浸潤あり)N0(リンパ節転移なし)M1(遠隔転移あり)で、ステージ4と診断されました。遠隔転移は胸骨です。11月からホルモン療法を始めました。最も低いPSA値は0.08で2021年10月には0.48まで上昇してきたため、主治医から放射線治療の検討を打診されましたが、放射線治療...

詳細はこちら

治療法はホルモン療法しかないのか

2022年3月

2021年7月、頻尿のため糖尿病治療で通院する病院の泌尿器科でPSA値を測定すると800あり、針生検、MRI、骨シンチグラフィ検査を受け、骨盤に転移がある前立腺がんと診断されました。骨盤転移は4カ所、CTで肺に小さな影が数カ所見つかりました。グリソンスコアは4+4=8でした。早速ホルモン治療としてゴナックス注射を受け、9月のPSA値は25.7でした。主治医から「骨転移に放射線治療は効果がない」と言...

詳細はこちら

急性骨髄性白血病(AML)、化学療法を反対された

2022年2月

81歳の父のことでご相談です。3カ月前Blast3と言われ精密検査の結果、急性骨髄性白血病(AML)と診断されました。その後、小腸にリンパ腫が5つあるとわかりました。2つの病院で治療法を相談しました。1つの病院では年齢や病歴などから「支持療法」といわれ、化学療法をお願いしましたが、反対されました。2つ目の病院では「支持療法を勧めますが、本人の希望があれば少量の化学療法を行います」といわれました。8...

詳細はこちら

末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)、造血幹細胞移植を選択すべきか

2022年2月

末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)ステージⅣと診断され、化学療法を6サイクル実施しました。終了後、腫瘍マーカーが上昇し、治療効果が上がっていないことがわかりました。主治医からは「このまま何も治療しなければ、余命は1年未満だが、造血幹細胞移植を行えば延命が可能」といわれました。化学療法ではなく、主治医がいうように造血幹細胞移植による治療を選択したほうがいいでしょうか。 (60歳 女性 栃木県) A 同...

詳細はこちら

成人T細胞白血病リンパ腫(ATLL)で再発、治療法はないのか

2022年2月

2019年10月に体調が悪くなり、病院での検査の結果、成人T細胞白血病リンパ腫(ATLL)急性型との診断でした。同年12月から、CHOP療法と抗体医薬ポテリジオを、2020年1月からはポテリジオ単剤治療を受け、しばらくの間、症状は安定していましたが、8月に肩や首のリンパの腫れが確認され、再発と診断されました。化学療法としてHyper-CVADとMTX-Ara-C療法を行ないましたが、効果は認められ...

詳細はこちら

間質性肺炎の病歴あるが、がん再発の治療法は

2022年1月

2017年8月、左肺下葉に約2㎝の肺腺がんが見つかり、ステージIAとの術前診断でした。同年10月に左肺下葉の切除とリンパ節郭清手術を受けました。術後1カ月に胸膜播種を伴うとのことでステージIV、ALK融合遺伝子変異陽性との確定診断が下されました。2018年1月から分子標的薬アレセンサを服用し始めましたが、5月頃から息苦しさが増してきて、KL-6の値が647と基準値を超えたため、副作用である間質性肺...

詳細はこちら

このまま治療を続けるべきか

2022年1月

2019年に胸腺腫と診断され、腫瘍を切除しました。ところが、手術ですべて取り切れず腫瘍は残ったと言われ、翌2020年3月から放射線治療を25回受けました。しかし、呼吸する際に苦しさがあり、呼吸器内科に転科しました。2021年6月からタキソール+カルボプラチン併用療法がスタートしましたが、その結果、手のしびれが強く、指の感覚がなくなってきました。現在3クールを終えたところですが、このままこの治療を続...

詳細はこちら

完治は無理か

2022年1月

2020年6月、肺の左上葉部に非小細胞がんが見つかり、切除手術を受けました。切除後にリンパ節転移があることがわかりました。再発予防のため化学療法を受けましたが、2021年5月にMRI、PET-CT検査の結果、頸椎、腰椎、左大腿骨への転移が見つかり、6月からはタグリッソの服用を始めました。主治医から「完治は無理で、がんと共存しながら生活していきましょう」と言われています。やはり完治することは無理なの...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート6月 掲載記事更新!